クリアファイルに壁の代わりをさせる

クリアファイルに壁の代わりをさせる

クリアファイルに壁の代わりをさせる

サイコパスの壁、サスペンスドラマでおなじみの光景です。

 

犯罪は、一旦置いておいて、自分で色々と思考をまとめる上で、視認性の良いところに一覧できるように表示していくのは、かなり使えます。

 

考える時には、頭の中だけでは、すぐに煮詰まってしまいますので、目に見れるところに資料があって欲しいものです。

 

 

パソコンで、テキストを印刷してパンフレットにする。

 

綺麗にプリントアウトして、コレクションしていく。クリアファイルを一冊用意して、そこにストックしていきます。

 

作る過程も楽しいのですが、出来上がったファイルを毎日眺めていくところにその価値があります。

 

一度にすべてを見ることはできませんが、何度も繰り返しめくることによって、大体のところを把握していくことができます。
壁面上を視線を動かしていくような感じです。

 

 

 
スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP サイトマップ